総合脅威型(UTM)ソリューション

高セキュリティなネットワーク環境の実現
統合脅威管理(Unified Threat Managementの略)は、ファイアウォールやフィルタリング、アンチスパムなどのセキュリティ機能などをひとつにまとめたネットワークセキュリティ機器で、様々な脅威から社内ネットワークを守る事ができます。また、集中管理が容易にできることから、運用面においてもネットワーク管理者の負担を軽減する事が可能となります。吉田ストアはコンサルティングを通してお客様の使用環境にあった適切なUTMをご提案いたします。
UTM機器状況、導入効果を可視化する定期レポートにより運用の負担を軽減します。
ネットワークトラフィック、外部からの攻撃、不正侵入、ウイルス、プロトコル、スパムメール利用、Web利用、帯域利用など、ユーザー行動、詳細なログ情報を一元的に収集分析を行い機器の稼働状況や導入効果を可視化するレポートを定期的に提供します。

エンドポイントセキュリティ

顧客情報や社内のデータなどを管理!!
企業の個人情報流出や社内の機密事項などの情報漏えいは、会社の管理責任を問われます。 不正アクセス・不正ログインそのほか、企業に与える多大なリスクに対抗するためのセキュリティプログラムがエンドポイントセキュリティです。 社内の従業員の不用意な行動や、悪意のある無関係の第三者からの不正アクセスを防ぐためのセキュリティプログラム。企業の危機管理を高め、万全のセキュリティ対策を行いましょう。
クラウドセキュリティで企業の危機管理をコストダウン
クラウドセキュリティにより、すべての技術はクラウドによって保管され、初期コストを抑え、追加の設備投資が必要ありません。 定期利用料だけで、保守にかかわるすべての運用はサービスプロバイダが提供しているため、ユーザー側で運用担当者・保守費用(コスト)を負担する必要がありません。

監視カメラシステム

豊富な商品ラインアップと画像解析アプリケーション
通常の監視カメラ・防犯カメラを中心に、豊富な商品ラインアップと、画像解析エンジンといったソフトウエア・アプリケーションによって、お客様の様々な業種・業態に合わせた多彩なパッケージングを実現しています。また、アクセサリ類等周辺ソリューションもご用意しています。